最近のトラックバック

« 落下 | トップページ | ゴキブリは湧いてはきません »

明け渡し訴訟A その10

Dx11006 2週間が経過しました。事務方へ書類を発行してもらいに行きます。

①送達証明書 収入印紙で150円、原告の名前・被告の名前、事件番号等を書き、申請します。ほぼ同じ内容のものが承認印を押されて発行された。

②確定証明書 収入印紙で150円、内容は①とほぼ同じです。ほぼ同じ内容のものが承認印を押されて発行された。しかし、今回は被告が既に海外であることから、提出は不要とのことでした。

③執行文 収入印紙で300円 第一回口頭弁論調書(判決時に交付された判決文)を提出し、その後ろに執行文と書かれた証明を添付されたものを返還された。

今回は①と③をもって執行官室に出向きます。

いよいよ、次のステージです。

« 落下 | トップページ | ゴキブリは湧いてはきません »

収益物件運営」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/49018986

この記事へのトラックバック一覧です: 明け渡し訴訟A その10:

« 落下 | トップページ | ゴキブリは湧いてはきません »