最近のトラックバック

« ペンキ補修の有無比較 | トップページ | 事業再生 »

明け渡し訴訟A その6

Dx35564

ポチッとよろしく!

裁判所から、訴訟の期日に関し連絡がありました。

役所から回答があり、すでに出国し外国人登録を抹消しているとの事でした。ついては、いくら日本の中で本人に郵便を届けようとしても無理なので、公示送達を行うとの事でした。2週間かけて掲示し公告するので、裁判の期日はこの2週間が経過してからとの事でした。

送達上申書には、レ点を付けて送達先等を書き込むのですが、今回は自分で新たにレ点を書き込みチェックする□を付け足し、公示送達と書いて上申しました。

本来なら公示送達でも相手側の反応を見るのですが、国内にいない為、事実上なんの回答も得られないことは確実です。この為、そのまま裁判となり、被告不在のまま判決となる様です。

« ペンキ補修の有無比較 | トップページ | 事業再生 »

収益物件運営」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/48882650

この記事へのトラックバック一覧です: 明け渡し訴訟A その6:

« ペンキ補修の有無比較 | トップページ | 事業再生 »