最近のトラックバック

« ポイントクロス (表装リノベーション)  暗い柄 | トップページ | インパクトのあるアイテム シャワーカーテン »

ポイントクロス (表装リノベーション) 面積比率

ポイントクロスをポイントとして使いこなす為には、面積比率を意識した方が良いということは、実体験を持って理解しました。そして、ポイントクロスはメリハリの利いた色合いがパンチ力を持つということも。そういえば、色合いを勉強しようとしたときに読んでいた本のことを思い出しました。

 ベーシックカラー70% サブカラー25% アクセントカラー5%が美しいカラーコーディネイトの比率。

ん?6帖の居室の場合、壁は約30㎡、天井14.5㎡、床14.5㎡、巾木1.8㎡。

とすると、天井と壁がベーシックカラー、材質の違う床部分がサブカラー、残りの巾木の面積がアクセントカラーになり、ポイントクロスの入る余地がありません。

 これは更に勉強しないと、迷路に迷い込んでしまいそうです。

« ポイントクロス (表装リノベーション)  暗い柄 | トップページ | インパクトのあるアイテム シャワーカーテン »

リフォーム」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

空室対策」カテゴリの記事

賃貸管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/47459736

この記事へのトラックバック一覧です: ポイントクロス (表装リノベーション) 面積比率:

« ポイントクロス (表装リノベーション)  暗い柄 | トップページ | インパクトのあるアイテム シャワーカーテン »