最近のトラックバック

« 深夜の床磨き | トップページ | 熱帯魚水槽大掃除 そして再びエビ »

水道代を安くしようとしたら、使っていない電気代を払っていた

Dx44319  大失態です。給水ポンプと受水層を撤去し、直圧給水に切り替える工事を行いましたが、無駄な電気代を払っていました。

 直圧給水のメリットは、ポンプの故障による断水が無いこと。機械警備費用なども不要になる場合があります。また、受水層清掃などの衛生面での費用と苦労が無くなります。入居者は直接水道局に支払うので、請求する手間も省けます。

 万々歳と喜んで満足していました。ずいぶんと年月が経過したある日、ふと共用電気の電気設備を眺めていると200V(低圧電力)のメーターが目にとまりました。給水ポンプを動かすためにだけに必要な(当該マンションの場合)200Vのメーターが動かないけれど、私の目の前に鎮座しています。げっ、200Vのメーターがあるということは、解約(閉線)していないのでは?

 ありました。請求書に使用量は「0」なのに基本料金だけ請求されていました。水道代のことばかり気にかけて、電気代のことはすっかり抜け落ちていました。

 お客様の物件には口がすっぱくなるほど閉線の手続きを!と言っておきながら、自分が出来ていなかったとは。直ちに該当物件すべての関電窓口に電話し、直ちに解約の手続きを行いました。

 LED照明で電気代を安くしようと考える前に、することがあったのです。

« 深夜の床磨き | トップページ | 熱帯魚水槽大掃除 そして再びエビ »

収益物件運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/46239329

この記事へのトラックバック一覧です: 水道代を安くしようとしたら、使っていない電気代を払っていた:

« 深夜の床磨き | トップページ | 熱帯魚水槽大掃除 そして再びエビ »