最近のトラックバック

« 祝 グランドオープン | トップページ | ××な日々 ムーブを忘れさせないメール »

賃借権の承継

Photo  今まで経験した事は無かったのですが、高齢化によるものでしょうか、賃借人の方が亡くなる事例が出てきました。これからも増えると思われます。

 マンションは相続税対策として、資産活用として比較的高齢な方が取り組まれることが多く、貸主が亡くなられる事により貸主の変更や、バブル崩壊期には売却・破産などによるオーナーチェンジはいく例も携わってきましたが、私個人としては賃借人様が亡くなられ賃借権を承継される賃貸マンションの手続きは今までありませんでした。

 慌てて承継に必要な書面を作成してみました。内容については弁護士に相談すべきレベルかなと感じます。インターネット上でも法的な解釈論は沢山あるのですが、実務的な書面・書式等の公開はまだまだ乏しいようです。

 さて、書面を作っては見ましたが、地主・家主の地位の承継はそれなりの理由(相続・売買・競売)があり、所有権を確定させ、その結果を通知することで足りるのですが、借主が亡くなられた場合、法定相続人は何人いるのか、誰が新たな賃借権の承継者か、という事に借主サイドとしてはなかなか積極的にはなれないようです。必要性も感じて頂けないようです。「財産なんてないし」と言われて終わりです。

 若者は権利を主張し、義務を果たさないなんて愚痴をよく聞きますが、権利義務を知らないが故に、若者に限らず責任を果たさない方が増えていると思うのは、見当違いでしょうか。テレビでは裁判系番組や弁護士の出演が増えているのに、人事なのでしょうか。

« 祝 グランドオープン | トップページ | ××な日々 ムーブを忘れさせないメール »

収益物件運営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504068/44668953

この記事へのトラックバック一覧です: 賃借権の承継:

« 祝 グランドオープン | トップページ | ××な日々 ムーブを忘れさせないメール »